ボーフォール・エテ イェンヌ150g

夏のミルクで作ったスペシャルチーズ。風味がひと味違います!

昔からサヴォワ地方は牧草が豊かに生い茂り、牛乳の収穫量が多い地域でした。厳しい冬を乗り切るため、この牛乳を使って長持ちするチーズを作ったのが始まり。今でも大部分の工程を手作業で行う、伝統的な製法が守られています。

その味わいは「ほっくりとした栗のような味わい」と表現され、ミルクのコクがたっぷりで、かすかに甘みがあります。フルーツを思わせる香りとなめらかな舌ざわりは「チーズのプリンス」と言われるゆえんです。中でもこの「ボーフォール・エテ」と呼ばれるものは特に珍重されます。エテとは「夏」という意味。「夏のボーフォール」を特に区別してそう呼びます。

サヴォワの山岳地帯は一年の半分が雪に閉ざされるといわれ、冬の間、牛たちは牛舎の中で干草を食べています。やっと雪の解ける6月~10月の短い夏の間に、牛たちは広々としたアルプスの高地で放牧され、太陽のもと青々とした牧草や花を食べて過ごします。そんな夏のミルクは栄養価が高く、美味しさが違います。このミルクで作るボーフォール・エテは、同じボーフォールでも味も色も濃く、格段に美味しいのです。チーズは冬の間に作られたものより黄色みを帯びて、上品なコクが感じられます。「エテ」と名乗れるのは、6月~10月にかけて放牧された牛のミルクで作られたボーフォールだけ。
そんな貴重なボーフォール・エテはサヴォワ地方イェンヌ村から取り寄せています。山々や湖など豊かな自然に囲まれたイェンヌ村では、近隣の農家から毎日新鮮なミルクが集められます。
ナッツ香や芳醇な風味も素晴らしく、「エテ」の濃厚さと気品のある味わいは、ボーフォールの中でも特別といえます。

タイプ:ハード
原産国:フランス
容量:150g
乳種:牛
アレルギー原材料:乳
賞味期限:出荷日より14日以上のものをお届けします

*8月下旬頃入荷予定
販売価格 1,880円(税込)
配送について クール便
現在売り切れ中

この商品もおすすめです