フォンセカ・ルビー・ポート

食後に楽しみたい甘口ワイン

フォンセカ・ギマラエンスでは、伝統的な製法にこだわってワインづくりが行われています。
昔ながらにブドウを足で踏んで破砕し、自然酵母にて発酵。こうしてできたワインは、輝くように美しいルビー色で、プラムやベリーのようなフルーティな香りとコクのあるワインになります。
少しとろみを感じるようなまろやかな甘みがあるので、冷やしてデザートとして楽しめるワインです。
チーズ好きの間では、ブルーチーズとの相性の良さが知られています。お好みはあるかもしれませんが、果実の凝縮したようなワインの甘みが、ブルーチーズの塩気と意外にマッチします。
特にイギリスでは18世紀ころから、スチルトンとの相性が親しまれています。食後にチーズ、ドライフルーツ、ナッツと一緒にじっくり味わいたいワインです。

※ポートワイン・・・保存性を高めるために酒精強化されたポルトガル特産ワイン。通常のワインが10-14度のところ、18度くらいのアルコール度数があります。独特のコクと甘みが特徴。

原産国 ポルトガル
生産者 フォンセカ・ギマラエンス
味わい 赤/甘口
容量 750ml
使用品種 トウリガ・ナシオナル、トウリガ・フランセーザ

※こちらの商品は、クール便でお届けします
チーズ・オン ザ テーブルのおすすめチーズ
青カビタイプのチーズがおすすめです。

キャステロブルー


スチルトン
販売価格 2,916円(税込)
配送について クール便

この商品もおすすめです