ボーフォール イェンヌ150g

ほっくりとしたコクと気品ある香りはさすが、「チーズのプリンス」

「チーズ通が最後にたどり着く」といわれるのがハードチーズ。飾り気もなく、いかにも素朴な外観ですが、じんわりと広がる旨みや奥行きのある味わいは、あらゆるチーズを食べつくした人をも魅了する力強さがあります。特に冬は、ハードチーズの滋味ある味わいがなんともおいしく感じられます。

ボーフォールも、そんな山のハードチーズ。故郷はフランス、サヴォワ地方。アルプスを間近に望み、その向こうはイタリア、という国境近くの山岳地域です。見た目はコンテに似ていますが、側面がへこんでいるのがボーフォールの特徴。1個で約40kgもあり、一人では抱えきれないほどの大きさです。

私たちのボーフォールは、山々や湖に囲まれた美しい土地、イェンヌ村で作られました。地元の酪農家から毎日集められる新鮮、良質なミルクを使い、古くからの伝統製法でこの大きなチーズが作られています。

まずは昔ながらの大きな銅鍋でミルクを温めます。凝乳酵素を入れて固まってきたチーズのもと(カード)を、風呂敷のような大きな布で集め、引き上げて伝統的な木枠の型に入れて圧搾…なにしろ1個作るのに400kgものミルクが必要なのですから、どの過程も大変な力仕事です。だから山のチーズ作りはもっぱら男性の仕事。

じっくり5ヶ月以上かけて熟成させたチーズは、ほっくりと栗のようなコクがあり、しみじみとしみわたる旨みと蜜のような甘みがあります。雑味がなく、風格さえ感じさせる味わいには、ボーフォールが「チーズのプリンス」と称えられるのもうなずけます。
地元ではサヴォワの辛口白ワインと合わせたり、ボーフォールを使ったサヴォワ風チーズフォンデュもよく親しまれています。
ジェネラルアグリコル・コンクール・パリ(※)2012金賞
(※フランスで100年以上続く農業コンクールです)

夏のミルクだけで作った限定入荷「ボーフォール・エテ イェンヌ」はこちら

タイプ:ハード
原産国:フランス
容量:150g
乳種:牛
アレルギー原材料:乳
賞味期限:出荷日より14日以上のものをお届けします
販売価格 1,620円(税込)
配送について クール便

この商品もおすすめです